愛知県内の紅葉鑑賞スポットと、その特徴や営業形態を紹介するサイト『愛知の紅葉スポット』

●●●茶臼山高原●●●

【茶臼山】

愛知県で一番高い茶臼山を擁した、緑に包まれた一大リゾートエリアです。
中心部にはレストラン、売店、キャンプ場、山頂展望台などがあり、バラエティーに富んだ
レジャーが一年中楽しめます。

【茶臼山の紅葉】

愛知県で最も早く紅葉を楽しめ、特に茶臼山北斜面の紅葉はおすすめです。
モミジやカエデ、ブナやナナカマドなどの美しい紅葉を楽しむことができます。

【アクセス】

車でのアクセスは東海環状自動車道豊田勘八ICから国道153号・257号・県道80号を
経由し、県道507号(茶臼山高原道路)を茶臼山方面へ車で60km、約2時間。
又は伊勢湾岸自動車道豊田東ICから県道39号・国道153号・257号・県道80号を経由し、
茶臼山高原道路を茶臼山方面へ約2時間となります。
駐車場は無料で600台用意されていますが、17:00に閉鎖します。

【その他情報】

営業時間:入場時間は9:00〜16:30、ペアリフトの利用時間は11:00〜15:00となります。
休業日:木曜。
料金:入場無料、ペアリフトの料金は往復500円。
紅葉時期の目安:10月中旬〜11月上旬。
観賞場所:山、高原、展望台から、ロープウェイからも紅葉を鑑賞出来ます。
紅葉の種類:混在。
夜間鑑賞:不可。
所在地:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185
問い合わせ先:茶臼山高原 とよね観光株式会社
問い合わせ先TEL:0536-87-2345